Y

ISUCON11予選参加

結果 ISUCON11予選に、チーム「z」(メンバーは私のみ)で参加しました。 結果は、23,886点 195位 (全598チーム) でした。[1] ほとんど何もできずに終わりましたが、楽しかったです。 来年に向けて1年間準備します! 振り返り Keep 準備していたことはできた (m…

ISUCON11予選準備

準備したこと 8/21 ISUCON11予選に向けて、ISUCON10予選を試してみました。 具体的に対応した結果とスコアは以下です。 初期スコア (444) ChairテーブルINDEX(500) EstateテーブルINDEX(531) MySQL8アップグレード (308) 降順INDEX(601) N+1問題 (628) 空間I…

IBM Cloudライト・アカウントでサポートケースを発行する

質問内容とサポートセンター 前回の記事でIBM Cloudライト・アカウントの利用制限(1ヶ月あたり1,000リクエスト)を超えたのに、制限エラーが発生しなかった件について、サポートに問い合わせます。 サポートセンターのページを見ると、ライトアカウントでも料…

IBM Cloudライト・アカウントの利用制限

IBM Cloudライト・アカウントの料金プラン IBM Cloudライト・アカウントの料金プランでは、1ヶ月あたり1,000個の事前トレーニング済みモデルの分類 (一般、食品、明示的)は無料です。 Watson Visual Recognition - 料金設定 - 日本 | IBM 本記事では、その上…

IBM Cloud Visual Recognition を試す

IBM Cloud Visual Recognitionとは Watson Visual Recognitionは、企業などの組織が持つ画像から数千のラベルを抽出したり、特定のコンテンツを検知することができます。アプリケーションの中に、画像から特定のコンテンツを検知するためのカスタムモデルを…

Azure Face API 有料インスタンスに変更する方法

Face APIの料金体系 https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/details/cognitive-services/face-api/:title インスタンスタイプが以下2つあります。 1.Free - Web/コンテナー 2.Standard - Web/コンテナー 「2.Standard - Web/コンテナー」を選択している…

Azure Face API Freeインスタンスの制限について

Face APIの料金体系 https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/details/cognitive-services/face-api/:title インスタンスタイプが以下2つあります。 1.Free - Web/コンテナー 2.Standard - Web/コンテナー 「1.Free - Web/コンテナー」を選択している場合…

Azure APIコンソールからAPI呼び出し

APIコンソール APIコンソールを利用することで、APIをブラウザから実行できます。 APIコンソールからAPI呼び出し 1.Azureポータルを開いて、リソースグループをクリック Microsoft Azure 2. 対象のリソースグループをクリック 3. 対象のインスタンスをクリッ…

Azure Face APIを使うためにリソース作成

Azure Face API 画像内の顔を分析する AI サービス アプリに顔認識を埋め込んで、高度なセキュリティで保護されたシームレスなユーザー エクスペリエンスを実現できます。 顔認識 | Microsoft Azure Azure Face APIを使うためにはリソースを作成する必要があ…

Azureの有料アカウントにサインアップする方法

Azure 無料アカウント Azure 無料アカウントでは、最初の 30 日間に使用できる 200 ドルの Azure クレジットと 12 か月の無料サービス (数に制限あり) が提供されます。 有効期限内のクレジットがあるか、または無料のサービスを制限の範囲内で使用する限り…

Azureアカウント登録方法

Azureアカウントとは そもそもAzureとは、サーバ・ストレージ・ネットワーク・分析などのサービスを、必要な時に必要な分だけ、インターネットを介してレンタル(利用)することができるクラウドサービスのひとつです。 Azureアカウントとは、こうしたAzure…

IBM Cloudライト・アカウント登録方法

API

IBM Cloudライト・アカウントとは "IBM Watson APIを始め、データベースやデータ分析基盤といったIBM Cloudの機能を無料で気軽に試すことができるようになった。AIを試してみたいという企業や個人のデベロッパーにとっては朗報だ。" "利用期間に制限がない。…

Counterpartyトークンをマルチシグで送受信する

今回やること APIを使ってマルチシグアドレスにトークンを送る APIを使ってマルチシグアドレスからトークンを送る APIを使ってマルチシグアドレス(P2SH)にトークンを送る APIを使ってマルチシグアドレス(P2SH)からトークンを送る はじめに Counterpartyd、Co…

TXEDITORを使ってCounterparty送信トランザクションを作る

今回はCounterparty送信トランザクション 前回はトランザクション作成ツール「TXEDITOR」を使ってP2SHトランザクションを作成しました。今回はCounterpartyの送信トランザクションを作ります。 blog.yzono.com Counterparty送信トランザクション Counterpart…

TXEDITORを使ってP2SHトランザクションを作る

今回はP2SH 前回はトランザクション作成ツール「TXEDITOR」を使ってOP_RETURNトランザクションを作成しました。今回はP2SH(Pay-to-Script-Hash)トランザクションを作ります。 blog.yzono.com P2SHトランザクションのscript P2SH scriptでは、以下例のように …

TXEDITORを使ってデータアウトプット(OP_RETURN)トランザクションを作る

今回はOP_RETURN 前回はトランザクション作成ツール「TXEDITOR」を使ってマルチシグネチャトランザクションを作成しました。今回はOP_RETURNトランザクションを作ります。 blog.yzono.com OP_RETURNトランザクションのscript OP_RETURN scriptはOP_RETURN <data>で</data>…

TXEDITORを使ってマルチシグトランザクションを作る

今回はマルチシグトランザクション 前回はトランザクション作成ツール「TXEDITOR」を使ってP2PKトランザクションを作成しました。今回はマルチシグトランザクションを作ります。 マルチシグトランザクションのscript マルチシグトランザクションの場合はlock…

TXEDITORを使ってP2PKトランザクションを作る

今回はP2PK 前回はP2PKHトランザクションをトランザクション作成ツール「TXEDITOR」で作成しました。今回はP2PKトランザクションも作ってみます。(飽きるまでいろいろなパターン試してみます) blog.yzono.com P2PKH vs P2PK Pay to public key script (P2PK)…

TXEDITORを使ってP2PKHトランザクションを作る

Blockchain Core Camp に参加しました Blockchain(ビットコイン)コア実装を体験するワークショップに参加しました。 bc-2.jp TXEDITORによるトランザクション作成 ビットコインのトランザクションをWeb画面で作成する面白い体験がありましたので家に帰って…

ビットコインの送金時間が遅い!と感じたら送金手数料を確認しましょう

ビットコインの送金時間が遅い!と感じたら送金手数料を確認しましょう 承認時間に12時間かかる! ビットコインやCounterpartyトークンを送金した時の承認時間がすごく遅いと感じたことはありませんか? 送金手数料を見直すことで解決できるかもしれません。 増…

Google APIsを使ってGCEのスナップショットを取得する(PHP Laravel5)

Google APIsのPHPクライアント google/google-api-php-client githubにPHPのクライアントライブラリがあるのでそれを使います。 composer require設定 "google/apiclient": "^2.0.0@RC" composer autoload設定 "autoload": { "classmap": [ "vendor/google/a…

RをPandasに置き換える(ヒストグラム)

ビジネス活用事例で学ぶ データサイエンス入門 ビジネス活用事例で学ぶ データサイエンス入門 タイトルのとおり、ビジネス事例(アプリ開発会社の事例)を元にしてデータ分析を学ぶスタイルになっています。馴染みのある事例なのでデータ活用のイメージがしや…

Tower of Babelを使ってES2015を学ぶ

ES6を学べるチュートリアル github yosuke-furukawa/tower-of-babel 多少カンニングしましたが.. 一応クリアしました。ES2015の新機能を学べます。継承、Block Scope、モジュールなど、これまでよりスッキリ実装できそうです。 ES6の全ての新機能を網羅して…

counterwallet.ioが改竄された時に僕のビットコインは安全か

ウィルス感染でWebサービスが20日間ダウン ウィルス感染でWebサービスが20日間ダウン。本当にごめんなさい サーバーを乗っ取られて信用を落とした顛末が書かれてある記事。他人事ではない。 counterwallet.ioは秘密鍵を保持しないから安全!? counterwallet.i…

実質実効為替レートと失業率の相関を調べる

円安ってそんなに大事なのか どちらかというと円安の方が景気に良いって言われるけど、ほんとにそうなのか気になったので失業率との相関を調べてみました。 失業率のデータ取得 就業者データと同様に総務省統計局からExcelデータを取得してpandasで読み込み…

総務省 労働力調査 長期時系列データ(Excel)をpandasで読み込む

就業者数の推移が気になった リーマン・ショック、民主党政権、第2次安倍内閣。ここ10年ぐらいの就業者数の推移が気になったのでグラフ化しました。 労働力データ取得 import pandas as pd import urllib.request as urllib2 link = 'http://www.stat.go.jp/…

Parse.comの代替としてAmazonSNSを使う

Parse.com終わりますね.. Top 5 Parse Alternatives あちこちで悲鳴が聞こえます... Facebookに買収されたから安心していたんですけどね.. AmazonSNSにします Amazon SNSでモバイルPush/HTTP Push通知 いろいろ比較しましたが乗り換え先はAmazonSNSに決めま…

URLスキームはダイアログが出るからUniversal Linksを試してみた

URLスキームはiOS9からダイアログが出るようになった いまさらネタですが... URLスキームを使ってアプリを開く、またはアプリダウンロードを促す画面に遷移する。これをやるためにアレコレ実装していましたが、iOS9からできなくなりました。 これまではなん…

Let's Encryptとnginxを5分で設定する

いままでStartSSLでした いままではStartSSLを利用していました。手順が面倒でしたが無料なので我慢してました。(SSLの設定は面倒なのが当たり前だと思ってました...) 昨年末についにLet's Encryptがリリースされて評判も良いので使ってみたら設定だけなら5…

sentdexさんの動画で学ぶ機械学習

難しいことを簡単に学ぶ方法 難しいことを簡単に学ぶ方法 ― 強力なスキルを新たに身に着けるための3つのステップ 初日からいきなり何かを作る シロウトがYouTubeに投稿しているビデオが良い 自分は何を分かっていないのかを把握できる 同意見です。機械学習…